工事現場監督の国家資格合格依存症
電気工事士・宅建・危険物取扱者乙4類・消防設備士・電気工事施工管理・建築施工管理・電験3種・簿記などの国家資格試験の勉強方法・参考書・問題集・合格のコツを工事現場監督の経験から案内します。資格概要案内・転職の勧め・資格勉強に役立つものも紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資格依存症の自己紹介です
資格依存症という変な名前ですが、
建設工事現場で現場監督(施工管理)をしております。

この業界では資格を持っていないと責任者になれないので、
必要にせまられて資格取得の道に突入しました。

必要なものを取ったあとに、なぜか分野違いの資格にまで
手を伸ばすようになってしまいました。
いつの間にか資格に合格する快感から抜け出せなく
なっていたのです。

国家資格合格依存症です。

忙しい仕事の合間を縫って勉強し、苦しみの後に訪れる快感。

一年間に一つのペースで受験に挑んできました。
でも、ちょっと疲れたので現在は休憩中です。

合格の快感を皆様に経験して欲しくて、
このブログを始めました。
勉強方で悩んでいる方、資格の一つでも挑戦してみようと
思っている方の役にたてれば嬉しいです。

快感を共に分かち合いましょう!

弱電系を専攻していましたが選んだ仕事は
プラント工事業(強電系)でした。

学生時代には企業への実習があって、あるメーカーの
テレビ部門で仕事を体験しました。

この仕事で楽しめたり感動したりできるのかな?
センサーなどの細かい物造りは自分に向いていないのでは?

専攻して学んできたことから脱線して選んだ道です。
ハンダゴテとオシロスコープの世界から畑違いの建設現場へ。

一から勉強です。

手っ取り早いのが資格勉強をすることでした。

と言っても資格に挑戦を始めたのは入社から5年目でした。
環境の変化に慣れてきて落ち着きがでてきたからでしょうか。

今思えば、もっと早くから開始しておけば良かった。
試験に重要な記憶力は若いほど高いからです。

なにか資格でもと思う方。
開始は早ければ早いほど良いので頑張ってみませんか?

私が取得してきた資格は学校で学んだこととは
分野違いのものがほとんどです。
仕事も忙しくて勉強時間も限られていました。

そういう状況での勉強のコツを、資格ごとに紹介していきます。


このブログは1年に1つのペースで国家資格を取得してきた
資格マニアな私が、国家資格取得のコツを紹介していきます。

現在の保有資格は下記です

・第1種電気工事士

・1級電気工事施工管理

・1級建築施工管理

・危険物取扱者乙4類

・消防設備士甲4類

・宅建

現在は、挑戦を休止中。


私の取得した資格は基本的には独学で合格可能です。

ただし、電気工事士の実技だけは練習環境により、
別途講習会の参加が必要かと。

国家資格試験も、各資格によって難易度が変わりますが、
私の合格してきた資格は問題集中心の勉強方法で対応できると
実感しています。

勉強方法、使える問題集、参考書などを紹介しています。

今のところ試験では負け無しです。

各資格の詳細についてはカテゴリーで過去記事を
見ていただければ。

スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。