工事現場監督の国家資格合格依存症
電気工事士・宅建・危険物取扱者乙4類・消防設備士・電気工事施工管理・建築施工管理・電験3種・簿記などの国家資格試験の勉強方法・参考書・問題集・合格のコツを工事現場監督の経験から案内します。資格概要案内・転職の勧め・資格勉強に役立つものも紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
資格試験に合格する勉強のコツ その3
資格試験に合格する勉強のコツ その3

■苦手分野は捨てる

資格試験勉強を進めていくうちに、どうしても覚えきれない
苦手な分野が出てきます。

時間があれば、じっくりと覚えるまで勉強すれば良いのですが、
余裕がなければ捨てましょう。

捨てるにしても、合格ラインを把握していないことには、
苦手分野を捨てる判断はできません。

・資格試験は合格すれば勝ち。

・資格試験に満点はいらない。

過去問題集を繰り返して学習していれば合格ラインが分かります。

確実に正解させる分野と、あきらめの分野を決めてしまいます。

山を張るのとは違います。
確実に取るところを外してはならないからです。

時間が迫ってきているのに難しいところを無理して覚えようと
するよりも、確実なところを、さらに確実にするのです。

でも、多くの分野を見限ってしまっては危険ですので、
ほどほどの捨てにしましょう。
ギリギリの勝負は危険ですので。

捨ての弊害
「資格保有者なのに、そんなこと知らないの?」
合格しても仕事のときに突っ込まれることがありますので、
じっくりと学習したい人は、早めに学習をスタートして、
余裕のある充実した資格試験勉強を行いましょう。

私と同じで時間の無い方は、捨て作戦を考えてみては。


読んでいただいて大感謝です。
ランキング参加中ですので一押しあれば感謝感激です。

にほんブログ村 資格ブログへ


スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

資格試験に合格する勉強のコツ その2
資格試験に合格する勉強のコツ その2

■過去問題を分析し把握、納得する

私の資格試験勉強方は問題集中心です。

過去の問題と類似した問題が毎年出題されているなら、
問題集を繰り返すことが効率良く勉強できるからです。

実際に過去の問題がパターンを変えて出ているか否かを、
自分の目で判断し、把握することが勉強のスタートです。

・去年の問題と似た問題が過去にでてないかを
 探してみる。

・ひとつの分野毎に過去問題を見ていき、どのようなパターン
 になっているか調べてみる。

過去問題集を1年毎に学習していくのが正統派ですが、
1年分が終わって次の年にいくときには、すでに内容を
忘れていることがあります。

全ての分野で調べるのではなく、いくつかの分野で調べてみます。
それで過去問題のパターン性を確認できれば良いのです。

そうすれば問題集中心の勉強で大丈夫だと確信が持てます。
最初の時点で勉強の方針を決めてしまうわけです。

問題の変化を把握していないと問題集中心の勉強方の
効率が落ちてしまいます。
その試験の特徴をつかむことが大事なのです。

私の取得した資格では問題集中心の勉強で大丈夫でした。


読んでいただいて大感謝です。
ランキング参加中ですので一押しあれば感謝感激です。

にほんブログ村 資格ブログへ

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

資格試験に合格する勉強のコツ その1
資格試験に合格する勉強のコツ その1

私は運が良かったようで複数の資格試験に
合格することができました。

まあ、難関資格には手を出していないのも勝因ですが。

現在の保有資格は下記です
・第1種電気工事士
・1級電気工事施工管理
・1級建築施工管理
・危険物取扱者乙4類
・消防設備士甲4類
・宅建
・簿記3級

現在勉強中の資格は下記です
・電験3種

今までの資格試験勉強の経験から勉強のコツを
思いついたことから紹介していきます。

ただし、私の勉強は資格試験に合格することに特化して
いますから、試験が終わったら内容が頭から飛んでいる
ことも多いです。

資格保有者の割には、そんなことも知らないのかと
言われることも・・・・。
そんな時は再びテキストを引っ張り出して読みます。

試験に合格することと、仕事を知っていることは違います。

資格を持っていない職人さんの方が、よっぽど専門分野に
詳しいことが多いのです。

じっくりと時間を掛けて試験勉強すれば、かなり詳しい知識を
得ることができるかもしれません。
私は試験勉強に使える時間に限界があったので、試験合格のみを
目指した勉強をしてきました。

そして、今日もまた職人さんに「知らないの?」と・・・・。

結局、仕事の教科書は職人さんなんですよね。


それで、今回のコツですが上記の前書きで終わりです。
コツになってませんね。悩みに近いですね。
具体例は次回からということで。

読んでいただいて大感謝です。
ランキング参加中ですので一押しあれば感謝感激です。

にほんブログ村 資格ブログへ

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。