工事現場監督の国家資格合格依存症
電気工事士・宅建・危険物取扱者乙4類・消防設備士・電気工事施工管理・建築施工管理・電験3種・簿記などの国家資格試験の勉強方法・参考書・問題集・合格のコツを工事現場監督の経験から案内します。資格概要案内・転職の勧め・資格勉強に役立つものも紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1級電気工事施工管理資格試験への合格案内(実地編)
1級電気工事施工管理資格試験の難易度・合格率・勉強方
・問題集や攻略法・コツを紹介します。実地


1級電気工事施工管理資格試験の合格への案内(実地編)

1級電気工事施工管理の実地試験は準備と練習が必要です。
毎年、決まったテーマ(安全、品質、工程等)での経験記を
書かなければなりませんが、ぶっつけ本番は危険です。

この経験記の配点ウェートは高いので不備があると落ちます。
問題のパターンは分かっているので事前に文章を作っておいて、
書く練習が必須です。

面倒ですが予想される全てのテーマで文章の準備が必要です。
今年はコレだと予想して外れると悲惨です。

ローテーションのようローテーションでは無いからです。
どんなに現場経験が豊かでも、合格できる文章を
とっさに考えるのは困難だからです。

本番でノンビリ書いていたら時間が無くなります。
それに、最近は字を書く機会が少なくなっているので、
かなり疲れます。

私は本番で手が、つりそうになりました。
試験用紙の解答欄は意外と狭いので、小さめの字を書く
ことになるので、普段からパソコンばかりの人は危険です。

急いで汚い字で書いて、採点者が読むのに困れば、
不合格になりかねません。

用語説明、ネットワーク、法規などは問題集で十分ですが、
経験記に関しては講習会や添削を利用するのも手です。

私は問題集一本でいきましたが経験記は自己判断ですので、
それが認められるかの不安は大きかったです。

問題集一本でいく勉強に最適な本を紹介します。
電気工事施工管理技術研究会の問題集です。
経験記の配点が高いと言えども、他の問題で点数を
稼ぐのも大事です。

Amazon
1級電気工事施工管理技術検定実地試験問題解説集
楽天ブックス
1級電気工事施工管理技術検定実地試験問題解説集改訂第9版

読んでいただいて大感謝です。
ランキング参加中ですので一押しあれば感謝感激です。

にほんブログ村 資格ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

2級電気工事施工管理資格試験への合格案内
2級電気工事施工管理資格試験の難易度・合格率・
勉強方・問題集や攻略法・コツを紹介します。


2級電気工事施工管理資格試験への合格案内

私は2級を取得してませんが試験の基本は1級と
同じだと思います。

カテゴリーで1級編を参照ください。

それだけ?と思われるでしょうけど、
出題形式が一緒ですし、難易度が変わるだけですので。

手抜きでスミマセン。
だって、同じことしか書けないので。


問題集も1級と同じく電気工事施工管理技術研究会の
ものが良いと思います。

選んだ理由も1級編を見てください。スミマセン。
400問をまんべんなく見ましょう。

Amazonブックス
2級電気工事施工管理技士受験対策400問

楽天ブックス
2級電気工事施工管理技士受験対策400問改訂第2版

2級といえども電気の専門的な知識が問われますので、
油断せずに、しっかりとした勉強が必要です。


読んでいただいて大感謝です。
ランキング参加中ですので一押しあれば感謝感激です。

にほんブログ村 資格ブログへ

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

1級電気工事施工管理資格試験への合格案内(筆記編)
1級電気工事施工管理資格試験の難易度・合格率・勉強方
・問題集や攻略法・コツを紹介します。今回は筆記


1級電気工事施工管理資格試験の合格への案内(筆記編

一級電気工事施工管理は私にとっては必須の資格です。
工事現場を管理する者としては他の資格は無くても、
この資格を持ってなければダメというほど。

一級電気工事施工管理を受験するには
実務経験も必要ですので、電気工事への関連の
薄い方は受験することは少ないでしょう。
ただ、現場に余り出ない方でも、社内の資格保有者を
増やすために受験を推奨している会社も多いようです。

学科の合格率は30~50%と各年でバラつきがあります。
実地の合格率は80~60%で高確率です。
試験の概要は(財)建設業振興基金のサイトを参照して下さい。
下記リンクです。
http://www.kensetsu-kikin.or.jp/honbu/skg

一級電気工事施工管理は私の仕事に最も関係のある
資格ですので、事前知識が多くあるので有利でした。

でも、電気の幅広い分野での出題になるので、
知らないことも幅広くありました。
それに結構、専門用語が多くでてきて理解が出来ない
問題も多くありました。

理解できなくても試験には受かります。
この試験は過去の問題に似た問題が多く出題されます。
ひたすら過去問題集をやり続けると合格できます。
暗記に近い覚え方でも十分に解けます。

同じ問題ではなく類似した問題でも、過去問題の
問題解説を十分に読んでおけば対応できます。

分厚い参考書を読んでも時間が過ぎていくばかりに
なるので問題集に集中した方が効率良く勉強できます。

どうしても覚えが悪い分野には力を抜きました。
私の場合は変電、電車関係に馴染みがないので、
これの難しい問題は流してました。

合格点以上であれば良いので時間がなければ、
少しのあきらめも必要です。
問題集には分野ごとの出題数も記載してあるので、
それから合格ラインを予想してみれば良いでしょう。

私は2ヶ月前から勉強を始めましたが、最後の一週間は、
かなりの詰め込みスパートになりました。
電気工事関連業務に就いていても、少なくとも3ヶ月前からは
勉強を始めたほうが、最後に焦らなくて済みます。


一級電気工事施工管理資格受験に問題集一本でいく勉強に
最適な本を紹介します。
電気工事施工管理技術研究会の問題集です。
参考書もセットでありますが問題集だけで十分です。
参考書は実際の仕事の役に立ちますので、持っていても損は無し。
ですが、問題集の解説文で勉強すれば試験には対応できます。

ポイントは400問を、まんべんなく学習することです。

10年分の過去問題集もありますが、実際は10年分も
学習しきれないんですよね。
それなら400問に絞って集中したほうが良いと思います。

実は私は10年の過去問題集を使用しましたが、
半分も見切れなかったんですよね。
結局、4年分くらいを集中して勉強しましたし。

Amazonブックス
1級電気工事施工管理技士受験対策400問

楽天ブックス
1級電気工事施工管理技士受験対策400問改訂第2版

参考にしてみてください。

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。