工事現場監督の国家資格合格依存症
電気工事士・宅建・危険物取扱者乙4類・消防設備士・電気工事施工管理・建築施工管理・電験3種・簿記などの国家資格試験の勉強方法・参考書・問題集・合格のコツを工事現場監督の経験から案内します。資格概要案内・転職の勧め・資格勉強に役立つものも紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電験3種資格試験の合格案内
電験3種の合格案内

電験3種資格試験の合格に向けて勉強中です。

第3種電気主任技術者は、電圧5万ボルト未満の事業用電気工作物
(出力 5千キロワット以上の発電所を除く。)の工事、
維持及び運用の保安の監督を行うことができます。

合格率は科目合格を無視すると10%程度なので、
難易度の高い資格と言えますね。
理論・電力・機械・法規の科目合格で3年間のチャンスがありますが、
それだけ面倒な試験なんですね。

資格の概要は(財)電気技術者試験センターのサイトを参照ください。
下記リンクです。
http://www.shiken.or.jp/

電気関連の仕事をする方にとっては有力な資格ですよね。
私は建設業なので、持って無くても困ることはありません。

実は、私は電験3種を持ってません。
来年の受験を目指して勉強を始めました。

理論・電力・機械・法規とありますが幅広いですよね。
電気工学系の勉強をしてきた方は有利でしょうけど、
私は弱電系が専攻だったので知らない事が多すぎます。

どの資格よりも早く、電験3種に挑戦しておけば良かったです。
暗記だけでは乗り切れない問題も多いので短期での集中勉強
では対応できそうにないです。
20代前半の柔軟な脳なら、対応に余裕があったかもしれない
のですが、30代後半の現在ではツライものがあります。

なぜ電験3種に挑戦するかというと、現在の仕事に関係なくても、
転職に有利になるかもと考えているからです。
地方から上京して就職しましたが、Uターンして地元に帰りたい
という想いもあるのです。

テキストだけは買いました。本屋で見たり、経験者のサイトを
見たりして使い易そうな本を選びました。
今まで色んな資格の本を見てきましたが、目に優しい本は
良い本と言えます。

参考書は電気書院の「これだけシリーズ」にしました。
見易さと分かり易さから初級者向けとも言えます。
理論・電力・機械・法規の4冊です。
解説が丁寧なので理解しながらの勉強には最適です。
今までの私の受けた試験の中でも、最も理解力が
試される資格だと思ってます。

Amazon
機械⇒これだけ機械 (電験第3種ニューこれだけシリーズ)
法規⇒電験第3種ニューこれだけシリーズ〈4〉これだけ法規 (電験第3種ニューこれだけシリーズ (4))
電力⇒これだけ電力 (電験第3種ニューこれだけシリーズ)
理論⇒電験第3種ニューこれだけシリーズ〈1〉これだけ理論 (電験第3種ニューこれだけシリーズ (1))

楽天ブックス
機械⇒これだけ機械
法規⇒これだけ法規
電力⇒これだけ電力
理論⇒これだけ理論

参考書だけでは力不足で試験に対応できないので、
過去問題集も準備しました。
同じ電気書院の本ですが、解説が丁寧なので実用的です。
参考書を見て問題集を見ての繰り返しで頑張ります。
Amazon
電験第3種模範解答集〈平成19年版〉

楽天ブックス
電験第3種模範解答集(平成19年版)


今までに無く長い闘いになりそうです。
粘り強く勉強していくしかないですね。
ホント、若いときに挑戦しておけば良かった・・・・。
今更、電験3種かと自分でも考え物ですが、
電気関係で抜けてる資格があるのが気分的に良くないので。


読んでいただいて大感謝です。
ランキング参加中ですので一押しあれば感謝感激です。

にほんブログ村 資格ブログへ

スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sikakuizonshou.blog116.fc2.com/tb.php/17-e9af52e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
工事について悩みを解決するには、まずは工事についての正しい知識が必要です。そこで、工事についての情報を集めました! 工事について調べて、工事に関する悩みを解決しちゃいましょう! 工事 関連のアイテム 電気工事士技能試験に大変便利HOZAN VA線ストリッパ...
2007/10/02(火) 23:51:39 | なるほどキーワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。