工事現場監督の国家資格合格依存症
電気工事士・宅建・危険物取扱者乙4類・消防設備士・電気工事施工管理・建築施工管理・電験3種・簿記などの国家資格試験の勉強方法・参考書・問題集・合格のコツを工事現場監督の経験から案内します。資格概要案内・転職の勧め・資格勉強に役立つものも紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危険物取扱者乙4類試験に合格するために
危険物取扱者資格のなかで、最もメジャーな乙4類の
試験対策、役立つ知識を紹介します。

短期間勉強での一発合格の経験から、
良いことも悪いことも思い出しながら書きます。

これから乙4類を目指す方に見ていただければ嬉しいです。

簡単なようで、結構あなどれないですよ、乙4は。


危険物取扱者の概要、試験の合格率、勉強方法、試験のコツ、
使える問題集・参考書を中心に試験合格への攻略方法について
書きます

乙4のブログですが、少しは自分のことも書きます。

私は電気設備工事の現場管理監督を主にやってきています。

仕事柄、資格が無いと仕事にならないし、
現場管理者としては上へは行けません。

資格がない=給料上がらない!です…。

ということで、まだ現場マンとして駆け出しのころに、
初めて取得した国家資格が危険物取扱者乙4類です。

受験資格が不要でしたから。
受験1年目の1発合格でした。

それから私の国家資格取得の道のりが始まりました。

振り返れば、仕事の合間で、よく頑張ったなと、
自分を褒めたいです。


それでは、危険物取扱者とは何でしょう。


危険物取扱者配置の義務

一定数量以上の危険物を貯蔵するか取り扱う
化学工場、ガソリンスタンド、石油貯蔵タンク、
タンクローリー等の施設には、
危険物取扱者を必ず配置する義務があります。

乙種危険物取扱者は指定の類の危険物について、
甲種危険物取扱者は全類の危険物について、
取り扱いと定期点検、保安の監督ができます。

危険物取扱者免状を有していない者は、
甲種もしくは乙種危険物取扱者が立ち会えば
取り扱いと定期点検を行うことができます。

危険物取扱者であることで施設の管理責任者に
なることができます。
有資格者であることで手当てが付いたり、
社内における立場の向上にもなります。


危険物取扱者は、乙種に関しては
国家資格の中では勉強範囲が限定されていて、
合格し易い資格ですね。

それに乙種は受験資格が不要ですので、
誰でも受けれます。
スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sikakuizonshou.blog116.fc2.com/tb.php/48-5f6e89fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。