工事現場監督の国家資格合格依存症
電気工事士・宅建・危険物取扱者乙4類・消防設備士・電気工事施工管理・建築施工管理・電験3種・簿記などの国家資格試験の勉強方法・参考書・問題集・合格のコツを工事現場監督の経験から案内します。資格概要案内・転職の勧め・資格勉強に役立つものも紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危険物取扱者乙4類資格試験のコツ
乙4は過去問題の繰り返しが重要

危険物取扱者乙4類資格試験の対策は、
過去問題中心の勉強で充分と言ってますが、
問題集を解くのは1回だけではダメです。

最低でも2回はやりましょう。
そして2回目で正解できない問題は、
もう1回、じっくりと覚えましょう。

問題集には模擬試験も付いているので、
それで実力を計ってみましょう。
採点して結果が怪しいようなら、もう1回繰り返して
問題集を解いて、さらに模擬試験を解いてみましょう。

万全を期するなら、これくらいは、やらないとダメです。

問題集は繰り返せば繰り返すほど、得点力がアップします。
試験のポイントも分かってきます。
3回、4回と繰り返せれば最高ですね。時間があればですが。

私は1ヶ月前から勉強を開始しましたが、理想は2ヶ月前ですね。
2ヶ月前だったら、余裕で深く理解できると思います。
化学分野に理解の深い方は直前勉強で余裕でしょうけど、
乙種に挑戦する方は、知識の無い人が多いと思いますが。

過去問題集を繰り返して読んでいると、
問題のパターンが、徐々に分かっていって確信が持てます。
あとは、時間の許す限り、繰り返して読み続けることです。

頭の回転が早くて優秀な方は、難なく覚えれるでしょうけど、
そうでなければ繰り返すしかないんです。
私は秀才ではないので、繰り返し繰り返しでした。


自分の勉強のペースを早期把握

危険物取扱者乙4類試験に確実に合格するためには、
早めに過去問題集を購入して、どんなレベルなのかを把握して、
勉強のペースを決めれば良いでしょう。

自分の実力を知らずして対策はできませんし。

試験の半月前に初めて本を開いて焦るよりは、
早めに買って、一通り目を通して本棚において置けば、
勉強の計画が立て易いでしょう。

これくらいだったら半月前からでいいやとか。

勉強時間の配分ですが、1日・週に何時間という目標でやるよりも、
試験日までに問題集を何回繰り返すかという目標を決めてから、
時間配分をした方が良いのです。

時間のノルマではなく、量のノルマを科すのです。
その方が、質の良い試験勉強ができますから。

そのためには問題集の早期購入、1度目の勉強を早めに行なう
ことが大事です。計画的な勉強が可能になります。

初めの一歩が、合否を左右すると言っても過言ではないです。

一歩を踏み出してしまえば、あとは成り行きで進むものです。

危険物取扱者乙4類資格に合格するために、
早めのスタートが肝心です。

油断が最大の敵です。

頑張りましょう。

私のおすすめ問題集

乙4を問題集一冊で頑張るなら、この一冊。
私は問題集だけで合格できました。
でも、まったく危険物の知識が無い方や、資格試験が初めての方には
この一冊だけでは戸惑いがあるかもしれません。

< 楽天ブックス >
【送料無料】乙4類危険物試験的中問題集

< Amazon >
乙4類危険物試験的中問題集 (なるほどナットク!)

問題集だけでは不安のある方は、テキストの解説で基礎知識を得てから、
問題集を使えばより理解が深まるはずです。

< 楽天ブックス >
【送料無料】乙種第4類危険物取扱者スピードテキスト
【送料無料】乙種第4類危険物取扱者スピ-ド問題集第2版

< Amazon >
乙種第4類危険物取扱者スピードテキスト―この本なら重要事項がスイスイ覚えられる!!
乙種第4類危険物取扱者スピード問題集


スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sikakuizonshou.blog116.fc2.com/tb.php/51-6d5d0460
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。