工事現場監督の国家資格合格依存症
電気工事士・宅建・危険物取扱者乙4類・消防設備士・電気工事施工管理・建築施工管理・電験3種・簿記などの国家資格試験の勉強方法・参考書・問題集・合格のコツを工事現場監督の経験から案内します。資格概要案内・転職の勧め・資格勉強に役立つものも紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危険物取扱者乙4類資格試験へラストスパート
切捨ての決断

危険物取扱者乙4類資格の勉強を進めていて、
どうしても何度やっても解けなかったり、
正解を忘れてしまう問題が出てくるかもしれません。

そんな時は、思い切って捨ててしまいます。
時間があれば、じっくりと繰り返せば良いのですが、
試験ギリギリで焦っているなら、捨ててしまいましょう。

危険物取扱者乙4類資格試験では
満点を取る必要は無いのです。

合格点以上ならいいんです。

しっかりと点数を取れるところで稼げばいいんです。

時間が限られているなら、捨てることも必要です。
捨てすぎると危険なので、選別は大事ですが。
仕事柄、今後も関わる可能性の低い分野の出題は、
思い切って捨ててしまえば楽になります。

問題集を解いていくうちにバランスが分かってくると
思います。最初は分かりませんでしたが。


学生時代の期末試験などでは山を張ることがありましたが、
資格試験には山を張ることは通用しません。
入学試験と同じようなものですから。
入学試験でも苦手分野は切り捨てた方も多いと思います。
それと同じですね。

限られた時間を大事に使いましょう。

それに、勉強ばかりしていたら気が滅入ってしまいますし。

楽して危険物取扱者乙4類に合格できるとは思いませんが、
あまり苦しい思いをするのは嫌ですからね。

少しは手を抜くのも必要かと。


合格ラインは正解率60%以上

危険物取扱者資格試験の合格ラインは試験科目ごとの
正解率が60%以上です。

危険物に関する法令 15問中9問正解
基礎的な物理学及び基礎的な化学 10問中6問正解
危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法 10問中6問正解

ならば良いのです。

試験日までに残された時間と相談しながら、
どこに力を入れるか見極めていきましょう。


危険物取扱者乙4類資格試験は、
10問中3問も間違えていいんです。

なんだか楽になりません?

そうでもないですか?

でも油断が大敵です。


しっかりと準備すれば大丈夫です。


乙4は余裕では無い

危険物取扱者乙4類の近年の合格率は約43%です。
半分以上の受験者が不合格になるということは、
簡単な試験では無いと言っても良いでしょう。

でも、そんなに出題範囲が広いわけでは無いです。

難しい公式があるわけではありません。

考えないと解けない問題は少ないです。

基本的に暗記で対応できます。

でも、合格率は50%に満たない。


不合格の理由の大半は油断だと思っています。
乙4くらい楽勝だろうと考えて直前に問題集を
開いて、なんとなく覚えて試験に臨んで
撃沈というパターンでしょうか。

記憶力に自信があっても、とりあえず早めに
参考書、問題集を見てから、勉強期間を決めれば
良いのでは。

そうすれば、本当の余裕がでてきますから。
何も見ないで余裕と思っているのは、
ただの勘違いになってしまいますから。
スポンサーサイト

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sikakuizonshou.blog116.fc2.com/tb.php/52-44343c77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。