工事現場監督の国家資格合格依存症
電気工事士・宅建・危険物取扱者乙4類・消防設備士・電気工事施工管理・建築施工管理・電験3種・簿記などの国家資格試験の勉強方法・参考書・問題集・合格のコツを工事現場監督の経験から案内します。資格概要案内・転職の勧め・資格勉強に役立つものも紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危険物取扱者資格試験に合格した後で
見事に危険物取扱者に合格した後に大事なこと

大事です

試験を乗り越えて危険物取扱者となったら、
達成感で嬉しい気持ちだと思います。

危険物取扱者であれば危険物の管理や作業の
責任者を任されることになりますよね。

危険物の管理ボードに責任者として名前が載るわけです。

危険物の管理者としては危険物による事故、災害の防止が
重要な責務となります。
万が一、死亡災害などの重大事故が発生した場合は、
管理者への責任追及は徹底されます。

危険物は火災・爆発の発生の危険性、中毒の危険性
があります。
取扱いを間違えると大変な事態になります。

危険物取扱いとは関係ありませんが、
工事現場で他の会社の工事範囲で死亡災害が
起きたときの、その責任者の憔悴ぶりは今でも
忘れられません。

連日に渡る調査、警察の取調べ、遺族への対応、
工事の停滞…。

安全第一

現場は安全第一。働く人の命を守ることは、
管理責任者の重大な役目です。

それを心に刻んで私も頑張っていきます。

なんだか真面目なことを書いてしまいました。
今回だけかもしれません。
たまにはいいかなと。




問題集中心勉強の副作用

危険物取扱者資格試験の合格ラインは試験科目ごとの
正解率が60%以上です。

完璧な勉強をしなくても良いのですから、
合格ラインを通過するだけを目指した勉強方法は、
その代償として、危険物取扱者でありながら、
知らないことも多い有資格者になってしまう副作用があります。

時間が無くて合格さえすれば良いと思うなら決断しましょう。

問題集中心の勉強方法は、試験には受かるが知識が浅く
なってしまうのが悩みですね。

本来は時間をかけて、じっくりとテキストを読んで
勉強するのが、自分の知識を向上させることになるのですが。

そんな時間の余裕なんて社会人にはありません。

学生だって、やりたいことが一杯あるでしょう。

危険物取扱者乙4類資格試験に受かったからって、
全てを知ってる人は少ないでしょうね。

要は、受かった後に乙4を必要とする仕事に就く場合は、
きちんと復習すれば良いのです。

だって、危険物を取り扱うのに、
その特性を知らなかったら大変なことになりますから

短期間の勉強で深く理解するのは難しいですね。
スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sikakuizonshou.blog116.fc2.com/tb.php/53-5dcbc1ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。