工事現場監督の国家資格合格依存症
電気工事士・宅建・危険物取扱者乙4類・消防設備士・電気工事施工管理・建築施工管理・電験3種・簿記などの国家資格試験の勉強方法・参考書・問題集・合格のコツを工事現場監督の経験から案内します。資格概要案内・転職の勧め・資格勉強に役立つものも紹介。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
危険物取扱者乙4類試験対策
危険物取扱者乙4類試験対策には過去問題をマスター

危険物乙4試験に過去問題は非常に有効です。
問題は過去問題のパターンで出てくるからです。

ほぼ同じ問題も出てきますし、語句や一部の内容を
変化させているだけの問題も多いのです。

今まで受けた資格試験の中では、最も過去問題に類似した
問題が多数出てきた試験です。

テキストで勉強していくと、余計な文章まで読まなければ
いけないので、時間はかかるしポイントが絞れません。

しかし、ただ問題のみを繰り返して読むだけでは対応できません。
ポイントは問題の解説文や、問題の前の説明分を充分に読むことです。

問題の前の説明分は基本的な知識となります。
問題の解説文には、その問題の補足事項、
応用事項が記載されているので、それが本番での
対応に役に立ちます。

問題は5つの選択肢から1つの正解を選ぶだけなので、
完全な理解は無くても、ある程度を覚えておけば
正解は選べます。

問題よりも説明が多い参考書タイプの本で勉強すると、
試験のポイントが絞りづらくなります。

ただし、危険物に関する理解は深まります。
理解を深めることと試験を攻略することは、
別物だと私は思ってます。

時間があるならば、理解を深めることは重要です。
しかし、忙しい社会人が勉強に費やせる時間は
限られていると思います。

時間に余裕がある方は、じっくりと勉強すれば
良いのです。

私は限られた時間の中での勉強でしたので、
試験を攻略することに重点を置いていました。
とにかく合格点以上を取ることだけです。

深く勉強しても、試験に落ちたら涙ものですからね。


私は、今まで取得した国家資格は全て問題集
を中心とした勉強方法で、全て1年目のストレート
合格をしています。

危険物取扱者に関しては乙4類しか取得してません。
しかし、他類の過去問題や問題集を見る限りでは、
1~6類まで同じ試験方式で同じレベルだと
感じています。薬品名と取扱い方法が変わっているだけ。

乙4類危険物取扱者が最初の資格試験だったのですが、
適当に手に取った本が問題中心の本だったので、
意識しないで勉強を始めました。

この選択は間違ってはいませんでした。
この時の試験勉強スタイルが後々の資格試験に
活かされていきました。

私の使った本は、一冊で頑張るタイプです。
参考にしてみてください。
試験に受かるために使うには充分な本です。

しかし、実際の業務に使うには役不足ですが。

私のおすすめ問題集

乙4を問題集一冊で頑張るなら、この一冊。
私は問題集だけで合格できました。
でも、まったく危険物の知識が無い方や、資格試験が初めての方には
この一冊だけでは戸惑いがあるかもしれません。

< 楽天ブックス >
【送料無料】乙4類危険物試験的中問題集

< Amazon >
乙4類危険物試験的中問題集 (なるほどナットク!)

問題集だけでは不安のある方は、テキストの解説で基礎知識を得てから、
問題集を使えばより理解が深まるはずです。

< 楽天ブックス >
【送料無料】乙種第4類危険物取扱者スピードテキスト
【送料無料】乙種第4類危険物取扱者スピ-ド問題集第2版

< Amazon >
乙種第4類危険物取扱者スピードテキスト―この本なら重要事項がスイスイ覚えられる!!
乙種第4類危険物取扱者スピード問題集
危険物取扱者乙4類資格試験の基礎知識
乙種危険物取扱者資格試験の合格率・難易度

近年の乙種危険物取扱者資格試験の合格率は

乙1類 約63%
乙2類 約65%
乙3類 約63%
乙4類 約37%
乙5類 約66%
乙6類 約64%
乙平均 約43%

乙4類以外の合格率が全て60%台なのに、
受験者者数が飛びぬけて多い乙4類の合格率が
最も低いので全体の平均を押し下げてます。

それでは、乙4類が最も難しいのかと言えば、
そうでは無いと思います。

乙4類が最も危険物の中でメジャーな範囲なので、
受験する人の幅が広いからではないでしょうか。

ガソリンススタンド管理者、工場や工事現場での
燃料・塗料の保管管理者に求められる資格ですので
とりあえず取っとけの人が多いのでは。


工事現場管理者である私も、とりあえず乙4類を
取っとくかで始めたので、同じ様な人が多いのでは。

それに、高校生だって受験しますから。

乙4類に関わる仕事をしていなくても、危険物の知識
の無い初心者でも、勉強すれば受かる資格です。
私も危険物の知識は無かったですから。

乙4類に比べて他の類は、範囲が一般の人からすれば
マニアックなので、本当に必要とする人が受験して
いると勝手に分析してます。


危険物第4類の範囲

第4類はガソリン、アルコール類、灯油、軽油、重油、
動植物油類などの引火性液体

のように認知度の高い物質に対して、例えば

第5類の範囲

第5類は有機過酸化物、硝酸エステル類、ニトロ化合物、
アゾ化合物、ヒドロキシルアミンなどの自己反応性物質
ですから、アゾ化合物なんて、知らない人が聞いたら
得体の知れない怪しげな物質としか思えないですよね。

ヒドロキシルアミンなんて、体に良さそうな感じがしますけど、
危険物ですからね。


なので、乙4類以外を軽い気持ちで受験する人は
少ないはずです。一般の会社では、宝の持ち腐れに
なる可能性が高そうです。

乙4類危険物取扱者資格試験に不合格になる方が多いのは、
とりあえず受けとくかという軽い気持ちと、
乙4なんて簡単だろうという油断からくる準備不足が
原因だと思います。

そうでなければ合格率が30%台にはなりませんし。

それなりに勉強すれば、難しい資格ではないので、
気を引き締めて頑張ってください。

油断が最大の敵です。

油断しなければ大丈夫な試験だと思っています。



私のおすすめ問題集

乙4を問題集一冊で頑張るなら、この一冊。
私は問題集だけで合格できました。
でも、まったく危険物の知識が無い方や、資格試験が初めての方には
この一冊だけでは戸惑いがあるかもしれません。

< 楽天ブックス >
【送料無料】乙4類危険物試験的中問題集

< Amazon >
乙4類危険物試験的中問題集 (なるほどナットク!)

問題集だけでは不安のある方は、テキストの解説で基礎知識を得てから、
問題集を使えばより理解が深まるはずです。

< 楽天ブックス >
【送料無料】乙種第4類危険物取扱者スピードテキスト
【送料無料】乙種第4類危険物取扱者スピ-ド問題集第2版

< Amazon >
乙種第4類危険物取扱者スピードテキスト―この本なら重要事項がスイスイ覚えられる!!
乙種第4類危険物取扱者スピード問題集

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

危険物取扱者乙4類試験に合格するために
危険物取扱者資格のなかで、最もメジャーな乙4類の
試験対策、役立つ知識を紹介します。

短期間勉強での一発合格の経験から、
良いことも悪いことも思い出しながら書きます。

これから乙4類を目指す方に見ていただければ嬉しいです。

簡単なようで、結構あなどれないですよ、乙4は。


危険物取扱者の概要、試験の合格率、勉強方法、試験のコツ、
使える問題集・参考書を中心に試験合格への攻略方法について
書きます

乙4のブログですが、少しは自分のことも書きます。

私は電気設備工事の現場管理監督を主にやってきています。

仕事柄、資格が無いと仕事にならないし、
現場管理者としては上へは行けません。

資格がない=給料上がらない!です…。

ということで、まだ現場マンとして駆け出しのころに、
初めて取得した国家資格が危険物取扱者乙4類です。

受験資格が不要でしたから。
受験1年目の1発合格でした。

それから私の国家資格取得の道のりが始まりました。

振り返れば、仕事の合間で、よく頑張ったなと、
自分を褒めたいです。


それでは、危険物取扱者とは何でしょう。


危険物取扱者配置の義務

一定数量以上の危険物を貯蔵するか取り扱う
化学工場、ガソリンスタンド、石油貯蔵タンク、
タンクローリー等の施設には、
危険物取扱者を必ず配置する義務があります。

乙種危険物取扱者は指定の類の危険物について、
甲種危険物取扱者は全類の危険物について、
取り扱いと定期点検、保安の監督ができます。

危険物取扱者免状を有していない者は、
甲種もしくは乙種危険物取扱者が立ち会えば
取り扱いと定期点検を行うことができます。

危険物取扱者であることで施設の管理責任者に
なることができます。
有資格者であることで手当てが付いたり、
社内における立場の向上にもなります。


危険物取扱者は、乙種に関しては
国家資格の中では勉強範囲が限定されていて、
合格し易い資格ですね。

それに乙種は受験資格が不要ですので、
誰でも受けれます。

テーマ:資格試験 - ジャンル:就職・お仕事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。